赤かぶ検事奮戦記 放送リスト

TOPシリーズ別放送リスト赤かぶ検事奮戦記
No. 放送日 タイトル
1 1990/04/17 和久峻三傑作サスペンス 赤かぶ検事奮戦記 おしゃべり地蔵殺人事件 美保純
2 1990/10/16 赤かぶ検事奮戦記 笑う楊貴妃観音殺人事件 美保純
3 1991/02/12 赤かぶ検事奮戦記 南紀勝浦温泉殺人迷路 美人看護婦レイプ裁判の謎 美保純
1 1994/12/17 和久峻三・特選サスペンス 新・赤かぶ検事奮戦記 飛騨小糸坂の白骨 秘湯から消えた女と高山カラクリ人形の謎 畠田理恵
2 1995/10/21 和久峻三傑作サスペンス 新・赤かぶ検事② 呪いの紙草履 越中おわら風の盆の謎 飛騨高山-白骨温泉 畠田理恵
3 1996/09/21 新・赤かぶ検事③ 夢追い地蔵殺人事件 龍神温泉の美女と古銭の秘密 父娘が法廷初対決! 髙田万由子
4 1997/04/12 和久峻三傑作シリーズ 新赤かぶ検事④ 飛騨路を火魔が走る! 墓の赤印は殺人予告 髙田万由子
5 1997/07/19 和久峻三サスペンス 赤かぶ検事⑤ 飛騨古川からくり殺人! ヒスイ海岸と遺言状の謎 髙田万由子
6 1998/04/11 和久峻三サスペンス 赤かぶ検事⑥ 北アルプス安房峠美女殺人事件 白骨温泉泡の湯に残された花と高山蝶の謎 髙田万由子
7 1998/10/10 和久峻三サスペンス 赤かぶ検事⑦ 氷見線雨晴海岸から消えた女 カタツムリが見た飛騨9億円遺産相続殺人 髙田万由子
8 1999/01/16 和久峻三サスペンス 赤かぶ検事⑧ 飛騨白川郷映画ロケ殺人事件 スター夫婦の醜い争いが惨劇を招く 髙田万由子
9 1999/07/10 和久峻三サスペンス 赤かぶ検事⑨ 郡上八幡盆踊り完全犯罪殺人 秘湯濁河温泉で密会したカップルの謎 髙田万由子
10 2000/01/15 和久峻三ミステリー 赤かぶ検事⑩ 黒ユリは殺しのメッセージ 飛騨路美女連続殺人 ヒスイ海岸-糸魚川 髙田万由子
11 2000/07/15 和久峻三ミステリー 赤かぶ検事⑪ 紫式部があやつる連続殺人! 飛騨の人形に秘められた女の運命はいかに!! 髙田万由子
12 2001/07/14 和久峻三ミステリー 赤かぶ検事⑫ 被告人は二度殺される! 乗鞍-高山-名古屋殺人ライン! 白い死体の謎! 髙田万由子
13 2002/02/23 和久峻三ミステリー 赤かぶ検事⑬ 氷見~高山ブリ街道連続殺人事件! 赤かぶ浮気がバレて家を出る 髙田万由子
14 2002/10/19 和久峻三ミステリー 赤かぶ検事⑭ 飛騨高山ヒスイ海岸、愛と憎しみのダブル誘拐殺人事件! 西條三恵
15 2003/12/06 和久峻三ミステリー 赤かぶ検事⑮ 飛騨古川祭り 起こし太鼓は涙に霞む 名門旧家入り婿殺人事件 西條三恵
16 2004/10/16 和久峻三ミステリー 新・赤かぶ検事⑯ 飛騨高山~能登和倉 喪服の似合う人妻の秘密 西條三恵
17 2005/08/13 和久峻三ミステリー 新・赤かぶ検事⑰ 飛騨高山~京都~黒部、死体なき殺人! 内部告発者の妻は危険な香り 西條三恵

解説

このシリーズはもともと1時間の連ドラであったが、その後火曜ミステリー劇場で放送されるようになり、火曜枠の消滅とともに土曜ワイド劇場に移動した。このときキャスティングを大幅に変更している。舞台は飛騨高山。岐阜地方検察庁高山支部の検事・柊茂(橋爪功)は、司法試験に合格したエリートではなく、検察事務官からの叩き上げで検事になった。このほか妻の春子(藤田弓子)と娘で弁護士(初期の作品では司法修習生)の葉子(畠田理恵→高田万由子→西條三恵)らが加わる。かつては柊検事をフランキー堺、妻を春川ますみ、娘は主に美保純が演じていた。柊検事の名古屋弁、裁判所での親子対決、そしてエンディングでの藤田弓子の入浴シーンに注目。

TOPシリーズ別放送リスト赤かぶ検事奮戦記
【放送リストについて】

No.は制作された順番であり、放送された順番とは必ずしも一致しません。

放送済作品が掲載されていない場合は、放送済作品もご覧ください。

未放送作品は、放送予定作品放送未定作品をご覧ください。

背景色が赤色の作品は日曜ワイド・日曜プライムまたは日曜日に特番として放送。

背景色が黄色の作品はゴールデンワイド劇場・月曜ワイド劇場または月曜日に特番として放送。

背景色が桃色の作品は火曜スーパーワイド・火曜ミステリー劇場で放送。

背景色が青色の作品は水曜日に特番として放送。

背景色が緑色の作品は木曜日に特番として放送。

背景色が水色の作品は昼間の再放送枠で放送。